よくあるお問い合わせ

~集団授業~

Q1

クラスは、何人ぐらいですか?

 

各クラス6人から8人くらいです。ただし、科目(社会・理科・国語)・講習会等によっては増える場合があります。それでも、10人くらいです。

Q2

授業は、誰がするのですか?

 

塾長と、主に塾の卒業生から構成される専属講師および大学生・院生です。ただし、小学生は塾長および専属講師が担当します。

Q3

どんな授業をするのですか?

 

新しい単元は板書中心で教え、プリント・テキストで練習させ、宿題で復習させるということになります。定着を図るために宿題は必ず出され、定期テスト前等は多くなることもあります。また、授業の進度はクラスによって様々で、上級学年の内容範囲まで進むこともあります。

Q4

わからない生徒はどうするのですか?

 

理解が遅い塾生に対しては、当日残して教えるか、他の日に来てもらいます。この補習は、もちろん無料です。

Q5

どんな学校に合格するのですか?

 

中学受験は、西京附属・洛北附属・洛南・洛星・同志社系統・立命館系統等です。高校受験は、洛南・同志社・立命館系統・教育大附属等です。近年の傾向として、公立高校専門学科(堀川高校探究学科群、西京高校エンタープライジング科、嵯峨野高校京都こすもす科など)が多くなってきています。大学受験も含め、その他の合格校は合格実績のページをご覧ください。最新年度合格実績におきましては、トップページのお知らせをご確認ください。

Q6

どの位の成績の子が来ていますか?

 

学校の成績でいうと、4・5の生徒です。

Q7

定期テスト前は準備してくれるのですか?

 

定期テスト10日前にもなると、塾生は塾に来て、試験範囲にあわせてプリントをしますし、授業自体も試験に取り組みます。

Q8

体験学習は、できるのですか?

 

できます。でも、試験前はプリントが多いので避けた方がいいでしょう。

~個別指導~

Q1

講師1人に対して生徒は何人ですか?

講師1対生徒3人までの形式を基本としています。学年・科目の揃い方によっては増えることもありますが、ほとんどの場合3人までになります。

Q2

受講システムはどのようになっていますか?

 

週1回1科目から受講できます。得意科目を伸ばすためや不得意科目の克服など目的に合わせて受講してください。2科目であれば通常週2回になりますが、週1回で2科目受講することもかのうです。

Q3

通塾曜日はどうやって決定しますか?

 

事前に面談を行い、通塾可能な曜日・時間帯と塾の講師配置・予定を調整して決めていきます。

Q4

授業は?私立校や中高一貫校などにも対応してくれますか?

目的・目標は1人ひとり違います。事前の面談で現状の実力と目的を把握し、それぞれに最適な学習を提供します。もちろん、私立・中高一貫校の授業にも対応し、復習や先取り学習など幅広いニーズに応えられるよう努めています。

Q5

科目の変更等はできますか?

もちろん可能です。学年の途中でも科目の変更や受講科目を増やすこともできます。担当講師や専任講師にお気軽にご相談ください。

Q6

自習スペースはありますか?

パーテーションで区切られた自習空間があります。通塾曜日以外でも利用可能です。試験前や受験前などはよく利用されています。

Q7

急な用事で行けない場合の振替はできますか?

個別指導では月ごとの最低回数が決まっています。急な予定でもご連絡があれば無料でスケジュールを調整し、振り替えることが可能です。

Q8

定期試験前などの対策はしてくれますか?

受講科目の試験前日には対策教材をしてもらいます。また前もって対策が必要であれば、通常授業もそれに対応した授業を行っていきます。

その他のご質問、ご相談等がございましたら、電話等で直接お問合せください

© 京都有村塾. All rights reserved.